ドメーヌ・オヤマダ (小山田) / Domaine Oyamada

ez-Wine トップへ

TOPお支払・送料会社概要商品一覧店長へメール買い物かご




   

ドメーヌ・オヤマダ (小山田)
Domaine Oyamada

ペイザナ農事組合法人

ドメーヌ・オヤマダのワインは、ペイザナ農事組合法人中原ワイナリーにて醸造される。
ペイザナ農事組合法人は、山梨市、甲州市、笛吹市、甲府市、北杜市を拠点に活動。
農業人口の減少、若者の農業離れが進む中、「日本の農業の将来を見据え、農地を継承、活用し、農業従事者の雇用、育成を目的として」小山田氏と四恩醸造の小林氏が理事となり2011年に設立された。
さらに、自社の高品質ブドウを原料により付加価値の高いワインの生産をペイザナ農事組合法人として実現するため、勝沼町中原に協同醸造所(中原ワイナリー)が2014年に設立された。

小山田 幸紀 氏は福島県郡山市の出身で、中央大学文部ドイツ文学科卒という経歴ながら在学中に麻井宇介氏との出会いをきかっけとしてワイン造りの世界に飛び込む事を決めた。
16年間山梨県笛吹市のルミエールに勤務し、栽培・醸造責任者をめた。
現在は退社ルし、3haの畑を管理し2014年に初のドメーヌ・オヤマダとしての仕込みを行う。
ルミエーに勤める傍ら、自分の畑の管理を始め、収穫した葡萄はルミエールや四恩醸造に売却していた。
勤めながらの畑管理の労力は計りしれない。休みはほぼ正月三が日のみという根っからの仕事人間である。
人生で影響を受けたものは、思春期は尾崎豊と村上春樹、そして太宰治はじめ明治から昭和の日本文学。
趣味は飲酒。モットーは農民芸術の振興。葡萄作りをワインという芸術で表現するには「葡萄のポテンシャルを追求し、いたずらにワインを汚さないこと」が重要。
小山田氏は普段さらりとした語り口調だが、事実と経験に裏付けられた話には説得力がある。彼の周りに人が集まってくるのもそういったところに魅力を感じてのことだろう。

「農薬を使うことが必ずしも安定した良い葡萄が出来るわけではない」と感じている中、2002年頃にクロード・クルトワのラシーヌ1999年を飲み、ビオディナミに興味を持った。
実現することが難しいとの反対意見もある中、2004年からビオディナミをスタート。2004,2005年はヴィンテージが良かったこともありスムーズに収穫。2006年は雨が多かったが、適切なタイミングでボルドー液を撒いて対応できた。その体験から農業では、農薬の使用の有無よりも、「日々の畑の観察とタイミングの良い管理作業」により良いものが作られることを実感。化学合成農薬は使わず、硫黄とボルドー液だけで10年に9回良い葡萄を収穫することを目標としている。(残念ながら、10年に1回はどうしようもない年があると想定している)

ビオディナミの調合剤は5年間撒いた。しかし、ヨーロッパの乾燥農業地帯と日本の湿潤な農業地帯とでは、農業、気候風土、歴史の成り立ちも全く違う。調合剤を撒いても、茂った雑草に覆われ実際に地面に届かない中、調合剤の意味への疑問が常にあった。無論否定するつもりはないが、北海道や阿蘇など、草が少ない土地以外では、ビオディナミより雑草に対応することが大切であると感じている。
そういう中で福岡正信さん、井川由一さん、岩澤信夫さんらの自然農法の流れを汲むと、用は「雑草といかに共生するか」に行き着いた。

虫の防除に関しては、植生を多様化することによりほぼ問題がなくなった。植生を多様化すると、昆虫も多様化し、害虫の相対的割合が減る。また、害虫自体が他の虫に捕食される連鎖が生まれることにより、絶対数も減る。

「不耕起で草を生やす土づくり」が良いと感じている。耕す代わりに草をある程度の長さまで生やし、それが倒れ、土がふかふかになる。日本の土壌は水分が多く、借りた畑は肥料が残り窒素が多いこともあるため、葡萄は自然と伸びる。肥料が一切不要とは言わないが、たくさんの肥料を必要とはしない。特に、玉を張らせ果粒を大きくする食用葡萄と違い、ワイン用は果粒を小さくしたいため、伸びた草が倒れたことによって存在する有機物で充分であると考える。

自らの探究する農法により、棚栽培で既存の甲州種やデラウエア、マスカットベリーAの品質と付加価値向上に努めるとともに山梨の土壌に合い、病気に強くかつ収量が比較的多い希少品種(棚栽培において白系のピチマンサン、アルバリーニョ、垣根栽培においては白系のシュナンブラン、ロモランタン、赤系のムールヴェードル、タナ、シラー等)も導入予定。
希少品種は知名度が低く、商品価値が低いとされることもあるが、ワインの商品名は全てブドウ生産の畑名とし、各々の畑に適した品種を栽培していく適地適作の概念を実行していく。
そのうえで、日本ではまだ確立されていないワインのテロワール表現を訴求していく。

自家農園葡萄を原料にし、培養酵母や酵素、発酵助剤等のしようを一切行わず、ブドウに付着した自然酵母により発酵を行う。また、製品の品質保全のために不可欠とされる亜硫酸は必要最低限の使用とし、極めて天候が不良な年を除きアルコール分上昇を意図した当分の添加は行わない。
スパークリングワインにおいても、酵母の添加は行っていない。

ヴァンクールさん資料
商品名 バウ! 白 2016 / ドメーヌ・オヤマダ
Bow! Blanc 2016 / Domaine Oyamada
商品番号 4881
商品説明 品種: デラウェア 主体 プチ・マンサン、 シュナン・ブラン少量
樹齢: 約20年
土壌: 粘土質
マセラシオン: なし
醗酵: ステンレスタンク発酵 一部樽発酵
熟成: ステンレスタンク熟成 一部樽熟成

洋梨、黄桃、バナナ、トロピカルフルーツ、酒粕の香り。味わいは、まず甘み、旨味を強く 感じ、そこにクリアーでピュアな酸とアフターの苦みが存在していることで、全体がほぐれ過ぎず、飲み飽きない。ボリューム感は今までのBOW!白で一番だが、そのもったり感とさらに透明感が絶妙なバランスで、全身の力が抜けていくような癒し系ワイン。

BOW!はドメーヌオヤマダのラインナップの中で、気軽に飲んでもらいたい『新酒』のような位置づけ。低価格ながら小山田氏のこだわりが詰まった逸品。 2016年はデラウェアの様な早生品種が良く熟した年で、BOW!白史上最もボリューム感があるが、ヴィニフェラ品種から来ているであろう凛とした酸と透明感が共存しており、肩の力が抜けた癒し系ワインに仕上がっている。 蟹沢、相干場、西山のデラウェア、日向、大久保のプチマンサン、シュナンブランをアッサンブラージュ。

蟹沢、相干場、西山のデラウェアを主体に、 日向のプチマンサン、シュナンブラン、大久保 のプチマンサンをアッサンブラージュ。

相干場(あいほしば):山梨市万力相干場。棚仕立て。品種はデラウエア。南向きの急斜面の段々畑。
西山(にしやま):山梨市万力字西山。棚仕立て。品種はデラウエア。東向きの斜面。万力における西側の山なので西山。
蟹沢(かにざわ):山梨市万力字蟹沢。棚仕立て。品種はデラウエア。南向きの斜面。
日向(ひなた):山梨市江曽原日向。垣根仕立て。南系のヴィニフェラの混植。南向きの斜面。
大久保(おおくぼ):山梨市東大久保。棚仕立て。品種はプチマンサン。短梢剪定。谷沿いの南斜面。
sold out
送料 送料について
お問い合わせ  
商品名 バウ! 赤 2016 / ドメーヌ・オヤマダ
Bow! Rouge 2016 / Domaine Oyamada
商品番号 4882
商品説明 品種: カベルネ・フラン、 マスカット・ベーリーA 主体 ムールヴェードル等少量
樹齢: 10〜20年
土壌: 粘土質
マセラシオン: カベルネ・フラン: カベルネ・フラン:2週間 マスカット・ベーリーA:3週間 ムールヴェードル等:2週間MC
醗酵: ステンレスタンク発酵 プレス後樽発酵
熟成: ステンレスタンク熟成 プレス後樽熟成

ダークチェリー、イチゴジャム、セージ、牛蒡、 黒胡椒の香り。マスカット・ベーリーA特有の香りも程よく抑えられており、落ち着いた印象の香り。味わいは瑞々しく、タンニンも軽やかで、コンパクトながらも魅力のある複雑な味わい。

2016年は赤品種にとっては難しかった年。今年は新たに、本来単独でワインに仕上げる予定であった日向のヴィニフェラ品種が格下げされてBOW!赤にアッサンブラージュされている。前回入っていた巨峰は鹿に食べられ全滅したため今回は入っていない。「やれることはすべてやった」と言うほど、小山田氏の経験と技術を詰め込んで、 まとまりのあるワインに仕上げている。 中心となる萱刈のカベルネ・フランと上神内川のマスカット・ベーリーAを除梗破砕、今年新たに少量入っている日向と大久保の、ムールヴェードルを中心としたヴィニフェラ品種をマセラシオン・カルボニックで仕込み、アッサンブラージュ。

萱刈のカベルネ・フランと上神内川のマスカッ ト・ベーリーAに加え、日向、大久保のムールヴェードル等のヴィニフェラを少量アッサンブラージュ。

萱刈(かやかり):山梨市西字南萱刈。カベルネ・フランでは珍しい棚仕立て

上神内川(かみかのがわ):山梨市上神内川東原。品種はマスカット・ベーリーA。棚仕立て。
日向(ひなた):山梨市江曽原日向。垣根仕立て。南系のヴィニフェラの混植。南向きの斜面。
大久保(おおくぼ):山梨市東大久保。棚仕立て。品種はプチマンサン、ムールヴェードル。短梢剪定。谷沿いの南斜面。
sold out
送料 送料について
お問い合わせ  
商品名 洗馬 赤 2014 / ドメーヌ・オヤマダ
Seba Rouge 2014 / Domaine Oyamada
商品番号 4883
商品説明 洗馬のヴィニフェラ・スペシャル赤。
品種: カベルネ・フランetc.
樹齢: 3〜12年
土壌: 小石と礫混じりの粘土質
マセラシオン: 2週間 一部マセラシオン・カルボニック
醗酵: 自然酵母 ステンレスタンク発酵
熟成: 古樽熟成1年

カシス等の黒い果実、イチジク、バラ、アーモ ンドチョコ、ミルクティー、バニラの香り。味わいは、甘く、滑らかで、凛とした酸があり、ほんのりビターなタンニンがアクセントになって いる。前回リリースの2012年よりもスケールは小さいが、立体感のある多層的な味わいで、アルコール12%とは思えない充実感がある。

標高約700m、晴天日数が多く、昼夜の寒暖差が大きいなど、ブドウにとってまさに理想の土地。圧倒的なポテンシャルと個性を感じることができる。

ドメーヌ・オヤマダのフラッグシップ。洗馬の畑単一のキュヴェ。様々なヴィニフェラの混植混醸。 2014年は醸造まで小山田氏が手掛けた最初の年(前年まで四恩醸造に委託醸造)。 2013年の凍害のダメージがまだ残っており収量は例年より少ないが、夏が涼しかったおかげで、見た目も美し く、酸の残った良いブドウが収穫できた。基本的には除梗破砕のスタイルだが、ガメイ、バルベラ、ムールヴェードルなどを全房で入れて、香りと味わいにアクセントを与えている。

洗馬(せば):長野県塩尻市洗馬。垣根仕立て。標高700m。小山田氏が唯一山梨以外で所有する畑。 土壌は粘土質だが、昔に川が氾濫した際に運ばれた小石や礫が土壌中に混ざっているため水はけが良い。冬がすこぶる厳しく、気温は頻繁に−15℃以下まで下がる。さらに、春に一度暖かくなってから気温の低下と共に大雪が降る ことがしばしばあり、そうすると萌芽間近で耐寒性の低くなっているブドウは、対策として藁を撒いていたとしても大ダメージを受けてしまう。この土地で最も難しいことは、スムーズに萌芽を迎えること。無事に春を乗り越えることができれば、果樹を栽培するためにはとても恵まれた気候なので、適切な管理さえすれば良いブドウが収穫できる。
sold out
送料 送料について
お問い合わせ  
商品名 祝 スパークリング 白 2015 / ドメーヌ・オヤマダ
Iwai Sparkring Blanc 2015 / Domaine Oyamada
商品番号 5168
商品説明 品種: デラウェア70% 甲州,プチマンサン30% 発泡白ワイン
樹齢: 20年
土壌: 水分:火山灰混じりの砂土、長尾:粘土
一次発酵: 自然酵母 古樽発酵
二次発酵、熟成: ティラージュ: 2015年12月 ティラージュ後、瓶内で1年
デゴルジュマン: 2016年12月

和梨、花梨、蜂蜜、ユーカリ、食パンの香り。 アタックは香りの印象よりもシャープだが、 徐々に甘み、旨味からくるボリュームを感じ、 ハリのある酸とアフターに残る爽やかな苦みが全体を引き締める。泡は現時点でムースのようで上質だが、デゴルジュ後の熟成で味ののり具合と共により品質の向上が見込まれる。2014年よりも香り、味わい共にリッチな印象。

祝地区に属する 下岩崎水分のデラウェア 上岩崎長尾のデラウェア,甲州 泡の魔術師の異名を持つ小山田氏 のつくる祝スパークリング!

ドメーヌ・オヤマダ唯一のスパークリングワイン。水分と長尾のデラウエア,プチマンサン,甲州。 『祝』というのは昔の村名で、明治8年に、上岩崎村・下岩崎村・藤井村が合併した際に、岩崎の『いわ』と藤井 の『い』を足して『いわい』としたところに『祝』の字をあてたと言われる。一説では雨宮勘 か 解 げ 由 ゆ が甲州を初めて 発見した場所とも言われ、日本のワイン造りの歴史から見ても、後世に残していきたい地名である。 2015年はデラウェアの様な早生品種が良く熟した年。2014年ヴィンテージよりも蜜っぽくリッチな印象。 このワインに使うブドウは畑の標高が約500mで、BOW!白用の万力周辺のデラウェアと比べて成熟がゆっくりで、スパークリングにとって重要な酸を残しやすいという特徴を持つ。 泡質は瓶内二次発酵特有の細かい泡で、デゴルジュマン後どんどん泡と液体の一体感が上がっている。酒質は基本的には軽快なスタイルだが、ただ軽いだけのスパークリングではない。味の中心には芯のある酸が存在していて、フレッシュさとキレの良さを感じることができるが、細かくスムーズな泡質と味付きの良さがフレッシュさに対して上手くバランスを取っている。泡の魔術師の異名を持つ小山田氏らしい、コンパクトながら上質なまとめ方を実感できる。

水分(みずわけ):甲州市勝沼町下岩崎水分。棚仕立て。品種はデラウエア、甲州。平地。 勝沼の土壌を形成する扇状地のスタート地点にあり、川の方向が分かれる地点にありこの地名が付いた。砂と火山灰の混成土壌。農家の高齢化によって引き継いだ畑。
長尾(ながお): 甲州市勝沼町上岩崎長尾。棚仕立て。品種はデラウエア、プチマンサン、甲州。南向きの斜面と平地。水分とは別の土壌にあり、粘土質。元々四恩醸造の小林氏が管理していた畑を引き継 いだ。
sold out
送料 送料について
お問い合わせ  
商品名 バウ! 白 2015 / ドメーヌ・オヤマダ
Bow! Blanc 2015 / Domaine Oyamada
商品説明 品種:デラウェア 主体 プチ・マンサン, シュナン・ブラン 少量
樹齢:約20年
土壌:粘土質
マセラシオン:なし
醗酵:ステンレスタンク発酵一部樽発酵
熟成:ステンレスタンク熟成一部樽熟成

香りは桃や蜜の香りが主体で、よく熟した 果実を連想させ、少量入っているヴィニフェラ品種に由来する、白い花やレモンの ような上品な香りが共存している。味わい には残糖があることによる優しい甘みがあり、丸みのある豊かな酸と合わさることで、 甘酸っぱくフレッシュな印象を受ける。アフ ターに感じる爽やかな苦みが心地よい。

ドメーヌ・オヤマダのテーブルワイン白。
BOW!はドメーヌオヤマダのラインナップの中で、気軽に飲んでもらいたい『新酒』のような位置づけで、来年以降も春先のリリースを予定している。完全辛口の年や、甘みが残る年など、ヴィンテージによって味わいが変わる可能性があるが、それもその年の特徴だと捉えて仕込みを行っている。 2015年は、梅雨明けから8月の好天によってデラウェアのような早生品種が良く熟した年。 発酵が非常にゆっくりだったため、残糖による甘みを感じ、今後瓶内で発酵が進みドライになっていくのに伴っ て、発泡性を帯びる可能性がある。2014 年よりもより蜜っぽい印象で、よく熟したブドウを連想させる。熟した デラウェアの蜜っぽさと、少量混ざっているヴィニフェラ品種の凛とした表情が織り成すバランスの良さは健在で、今後瓶内での発酵でどう表情が変化していくか非常に楽しみである。

蟹沢、相干場、西山のデラウエアと、日向、大久保のプチマンサン、シュナンブランをアッサンブラージュ。

相干場(あいほしば):山梨市万力相干場。棚仕立て。品種はデラウエア。南向きの急斜面の段々畑。
西山(にしやま):山梨市万力字西山。棚仕立て。品種はデラウエア。東向きの斜面。万力における西側の山なので西山。
蟹沢(かにざわ):山梨市万力字蟹沢。棚仕立て。品種はデラウエア。南向きの斜面。
日向(ひなた):山梨市江曽原日向。垣根仕立て。南系のヴィニフェラの混植。南向きの斜面。
大久保(おおくぼ):山梨市東大久保。棚仕立て。品種はプチマンサン。短梢剪定。谷沿いの南斜面。
sold out
送料 送料について
商品名 バウ! 赤 2015 / ドメーヌ・オヤマダ
Bow! Rouge 2015 / Domaine Oyamada
商品説明 品種:カベルネ・フラン, マスカット・ベーリーA 主体 巨峰 少量
樹齢:10〜20年
土壌:粘土質
マセラシオン:カベルネ・フラン: 18日間マセラシオンカルボニック マスカット・ベーリーA: 14日間 巨峰:14日間マセラシオンカルボニック
醗酵:ステンレスタンク発酵 一部樽発酵
熟成:ステンレスタンク熟成 一部樽熟成

峰由来の甘い香りが漂い華やかな印象。 胡椒のようなスパイシーな香りが、全体に複雑さを与えている。アタックは柔らかいが、中盤以降には果実の熟度からくる充 実感がある。 2014年よりも、柔らかくも厚みのある構成。

ドメーヌ・オヤマダのテーブルワイン赤。
2015年はカベルネ・フランをマセラシオン・カルボニックで仕込んでいる(2014 はマスカット・ベーリーAがマセラシオン・カルボニック)。さらに少量の巨峰を新たにアッサンブラージュしている。 9月以降の収穫となる赤品種にとって、決して良かった年とは言えない2015年だが、小山田氏の畑や仕立てに応じた管理によって、明らかな熟度の向上がみられた。 口当たりは2014年よりも明らかにソフトだが、中盤以降にブドウの熟度による充実感を感じられる。やや線の細さと硬さのあった2014年と比べて、柔らかさと横の広がりを感じることができる。

萱刈のカベルネ・フランと上神内川のマス カット・ベーリーAに加え、今年から新たに大工の巨峰を少量アッサンブラージュ。

萱刈(かやかり):山梨市西字南萱刈。カベルネ・フランでは珍しい棚仕立て。
上神内川(かみかのがわ):山梨市上神内川東原。品種はマスカット・ベーリーA。棚仕立て。
sold out
送料 送料について
商品名 祝 スパークリング 白 2014 / ドメーヌ・オヤマダ
Iwai Sparkring Blanc 2014 / Domaine Oyamada
商品説明 品種:デラウェア85%甲州、プチマンサン15%
樹齢:20年
土壌:水分:火山灰混じりの砂土、長尾:粘土
一次発酵:自然酵母デラウェア:ステンレスタンク発酵、その他:樽発酵
二次発酵:ティラージュ(糖のみ):2014年11月ティラージュ後、瓶内で1年
デゴルジュマン:2015年10月

レモンピール、洋梨、果物の蜜,ブリオッシュ、火打石の香り。泡は細かく、液体によく馴染んでおり、口当たりはスムーズである。味わいはドライかつフレッシュでキレが良いが、泡質と味付きの良さで染み入るような優しさも感じることができる。グラスに注いでから徐々に柑橘から蜜に向かって印象が変化していく。

祝地区に属する下岩崎水分のデラウェア上岩崎長尾のデラウェア、甲州泡の魔術師の異名を持つ小山田氏のつくる祝スパークリング。

ドメーヌ・オヤマダ唯一のスパークリングワイン。水分と長尾のデラウエア、プチマンサン、甲州。 『祝』というのは昔の村名で、明治8年に、上岩崎村・下岩崎村・藤井村が合併した際に、岩崎の『いわ』と藤井の『い』を足して『いわい』としたところに『祝』の字をあてたと言われる。一説では雨宮勘か解げ由ゆが甲州を初めて発見した場所とも言われ、日本のワイン造りの歴史から見ても、後世に残していきたい地名である。2014年はサビ病の被害が大きかった年で、サビ病に弱いデラウエアにとっては難しい年だった。 このワインに使うブドウは畑の標高が約500mで、BOW!白用の万力周辺のデラウェアと比べて成熟がゆっくりで、スパークリングにとって重要な酸を残しやすいという特徴を持つ。 製法は瓶内二次発酵だが、ティラージュ時の酵母の添加はしていない。一次発酵が終了した後、糖のみを添加し、 ワイン中に残っている酵母による自然発酵で瓶内二次発酵を行っている。 泡質は瓶内二次発酵特有の細かい泡で、デゴルジュマン後どんどん泡と液体の一体感が上がっている。酒質は基本的には軽快なスタイルだが、ただ軽いだけのスパークリングではない。味の中心には芯のある酸が存在していて、 フレッシュさとキレの良さを感じることができるが、細かくスムーズな泡質と味付きの良さがフレッシュさに対して上手くバランスを取っている。泡の魔術師の異名を持つ小山田氏らしい、コンパクトながら上質なまとめ方を実感できる。

水分(みずわけ):甲州市勝沼町下岩崎水分。棚仕立て。品種はデラウエア、甲州。平地。 勝沼の土壌を形成する扇状地のスタート地点にあり、川の方向が分かれる地点にありこの地名が付いた。砂と火山灰の混成土壌。農家の高齢化によって引き継いだ畑。
長尾(ながお): 甲州市勝沼町上岩崎長尾。棚仕立て。品種はデラウエア、プチマンサン、甲州。南向きの斜面と平地。水分とは別の土壌にあり、粘土質。元々四恩醸造の小林氏が管理していた畑を引き継 いだ。
sold out
送料 送料について
商品名 洗馬 赤 2012 / ドメーヌ・オヤマダ
Seba Rouge 2012 / Domaine Oyamada
商品番号 5167
商品説明 洗馬のヴィニフェラ・スペシャル赤。
品種:カベルネ・フランetc.
樹齢:6〜9年
土壌:小石と礫混じりの粘土質
マセラシオン:2週間(10%程度MC)
醗酵:自然酵母、ステンレスタンク発酵
熟成:樽熟成:1年  瓶熟成:2年

2013年よりもフルーツの香りが黒い果実寄りで、熟した野菜の青さ、ミルクティーのような熟成した香りがある。3年間の熟成によってタンニンもよくなじんでおり、一切浮いた要素のないバランス感でまとまっている。味付き,スケール感,奥行き共に2013年を凌ぐ。今後10年程度は熟成によって良い方向に行くことが想像できる。

ドメーヌ・オヤマダのフラッグシップ。洗馬の畑単一のキュヴェ。様々なヴィニフェラの混植混醸。 2012年は豊作の年だが、収量コントロールのできているこの畑に関しては、品質の高いブドウが収穫できた年。 醸造は四恩醸造に委託。 2014年の秋に2013年と今回の2012年を同時にテイスティングしたが、明らかに2012年の方がポテンシャルを感じたが、その時点ではまだまだ硬く、熟成によってより良くなることが明らかであったため、2012年を後からリリースすることに決めた。3年の熟成で色々な要素が溶け合わさったたような印象で、果実の香りと若干の野性的な香り,熟成香が合わさって、現時点でかなり官能的である。2012年は良いヴィンテージらしく、果実感にかなり厚みがあり、まだまだ熟成の可能性を感じる。

洗馬(せば):長野県塩尻市洗馬。垣根仕立て。標高700m。小山田氏が唯一山梨以外で所有する畑。 土壌は粘土質だが、昔に川が氾濫した際に運ばれた小石や礫が土壌中に混ざっているため水はけが良い。冬がすこぶる厳しく、気温は頻繁に−15℃以下まで下がる。さらに、春に一度暖かくなってから気温の低下と共に大雪が降ることがしばしばあり、そうすると萌芽間近で耐寒性の低くなっているブドウは、対策として藁を撒いていたとしても大ダメージを受けてしまう。この土地で最も難しいことは、スムーズに萌芽を迎えることである。無事に春を乗り越えることができれば、果樹を栽培するためにはとても恵まれた気候なので、適切な管理さえすれば良いブドウが収穫できる。
sold out
送料 送料について
お問い合わせ  
商品名 洗馬 赤 2013 / ドメーヌ・オヤマダ
Seba Rouge 2013 / Domaine Oyamada
商品説明 洗馬のヴィニフェラ・スペシャル赤。
品種:カベルネ・フランetc.
樹齢:7〜10年
土壌:小石と礫混じりの粘土質
マセラシオン:2週間(10%程度MC)
醗酵:ステンレスタンク発酵
熟成:樽熟成

カシス、アーモンド、赤シソの香り。艶やかかつ伸びのある味わいで、緻密なタンニンと厚みのある果実味が美しく同調する。

標高約700m、晴天日数が多く、昼夜の寒暖差が大きいなど、ブドウにとってまさに理想の土地。圧倒的なポテンシャルと個性を感じることができる。

ドメーヌ・オヤマダのフラッグシップ。 2013年の洗馬は凍害の影響で、大きく収量が落ち込んだが、収穫できたブドウはとても美しいものだった。醸造 は四恩醸造に委託。 カシス等の黒い果実の中に、アーモンドの香ばしさが香る。赤シソのような爽やかな香りが冷涼な土地のブドウを 感じさせる。香りの複雑さに加え、厚みのある果実味と、味付きの良さ、よく熟したブドウを感じさせる柔らかい 緻密なタンニンが、土地のポテンシャルと小山田氏の丁寧な仕事を物語っている。 洗馬の畑単一のキュヴェ。様々なヴィニフェラの混植混醸。 洗馬(せば):長野県塩尻市洗馬。垣根仕立て。なんと標高 700m。小山田氏が唯一山梨以外で所有する畑。
sold out
送料 送料について
   


ワイン名 ヴィンテージで検索(全角カナ半角英数)
and or


フランス
 ├ ブルゴーニュ 赤
 ├ ブルゴーニュ 白
 ├ ボルドー 赤
 ├ ボルドー 白
 ├ その他の地域 赤
 └ その他の地域 白
イタリア
 ├ イタリア赤
 └ イタリア白
オーストラリア
 ├ オーストラリア赤
 └ オーストラリア白
アメリカ
 
アメリカ赤
 
アメリカ白

ドイツ
スペイン その他の国
 
その他の国 赤
 
その他の国 白
シャンパン&スパークリング
 
フランス シャンパーニュ
 
フランス クレマン&ヴァン・ムスー
 
その他 スパークリング
ワイン本
 ├ ワイナート(美術出版)
 └ リアルワインガイド(寿スタジオ)
ワイングッズ
 ├ オープナー
 └ グラス
おすすめ地酒
 
八海山
 
天狗舞



pick up ! domaine.




ディディエ・モンショヴェ / Didier Montchovet
ニコラ・ルジェ / Nicolas Rouget
フォンテーヌ・ガニャール / Fontaine Gagnard
ガニャール・ドラグランジュ / Gagnard Delagrange
シャソルネイ フレデリック・コサール / Chassorney Frederic Cossard
セラファン・ペール・エ・フィス / Serafin Pere et Fils
エマニュエル・ルジェ / Emmanuel Rouget
ジョルジュ・ジャイエ / Georges Jayer
ジャン・ルイ・トラペ / Jean Louis Trapet
ドルーアン・ラローズ / Drouhin Laroze
マルセル・ラピエール / Marcel Lapierre
シャントメルル ブーダン/ Chantemerle Boudin
マルキ・ダンジェルヴィル / Marquis d'Angerville
オーレリアン・ヴェルデ / Aurelien Verdet
ローラン・ルーミエ / Laurent Roumier
メオ・カミュゼ / Meo Camuzet
ジョルジュ・ルーミエ / Georges Roumier
クロード・デュガ / Claude Dugat
アンリ・グージュ / Henri Gouges
セシル・トランブレイ / Cecile Tremblay
ジャン・フォワイヤール / Jean Foillard
ジョルジュ・ミュニュレ・ジブール / Georges Mugneret Gibourg
フィリップ・エ・ヴァンサン レシュノー / Philippe et Vincent Lecheneaut
カリーム・ヴィオネ / Karim Vionnet
イヴ・ボワイエ・マルトノ / Yves Boyer Martenot
ドメーヌ・フーリエ / Domaine Fourrier
オリヴィエ・バーンスタイン / Olivier Bernstein
アンヌ・グロ / Anne Gros
ジェラール・セガン / Gerard Seguin
モンテリー・デゥエレ・ポルシュレ / Monthelie Douhairet Porcheret
ロベール・グロフィエ / Robert Groffie
ジャン・ミシェル・ギヨン / Jean Michel Guillon
アルヌー・ラショー / Arnoux Lachaux
ルシアン・ボワイヨ / Lucien Boillot
ドメーヌ・デ・クロワ / Domaine des Croix
ジャン・フルニエ / Jean Fournier
ダニエル・バロー / Daniel Barraud
ルロワ / Leroy
フランソワ・ゲルベ / Francois Gerbet
シャトー・ド・ラ・ヴェル / Chateau de la Velle
ジャック・プリュール / Jacques Prieur
シルヴァン・パタイユ / Sylvain Pataille
フランク・ジュイヤール / Franck Juillard
ジャンテ・パンシオ / Geantet Pansiot
ドミニク・ギュイヨン / Dominique Guyon
ヴァンサン・デュルイユ・ジャンティアル / Vincent Dureuil Janthial
ロベール・シルグ / Robert Sirugue
グロ・フレール・エ・スール / Gros Frere et Soeur
ルイ・ジャド / Louis Jadot
コラン・ブリッセ / Collin Bourisset
ベルナール・リオン / Bernard Rion
クロ・ド・タール モメサン / Clos de Tart Mommessin
ルモワスネ / Remoissenet
フィリップ・パカレ / Philippe Pacalet
ドニ・モルテ / Denis Mortet
ベルナール・セルヴォー / Bernard Serveau
ヴィゴ・ティエリー / Vigot Thierry
アルロー / Arlaud
ルー・デュモン / Lou-Dumont
ヴァン・ディヴァン / Vins Divins
アンベール・フレール / Humbert Freres
ルネ・ルクレル / Rene Leclerc
ドミニク・ローラン / Dominique Laurent
ジャン・イヴ・ビゾー / Jean Yves Bizot
ミシェル・グロ / Michel Gros
ロベール・シュヴィヨン / Robert Chevillon
ジャン・ラフェ / Jean Raphet
ミシェル・ゴヌー / Michel Gaunoux
オスピス・ド・ボーヌ / Hospices de Beaune
モーリス・エカール / Maurice Ecard
ド・ラ・マドーヌ / de la Madone
アンヌ・フランソワーズ・グロ / Anne Francoise Gros
ポンソ / Ponsot
モンジャール・ミュニュレ / Mongeard Mugneret
アルマン・ルソー / Armand Rousseau
ジョリエ / Joliet
コシュ・デュリィ / Coche Dury
ジャン・リュック・デュボワ / Jean Luc Dubois
ミュニュレ・ジブール / Mugneret Gibourg
ジャック・フレデリック・ミュニエ / Jacques Frederic Mugnier
フィリップ・ルクレル / Philippe Leclerc
デュジャック / Dujac
コント・ラフォン / Comtes Lafon
ヴァロワーユ / Varoilles
エマニュエル・ルジェ / Emmanuel Rouget
オリヴィエ・ルフレーヴ / Olivier Leflaive
マリウス・ドラルシェ / Marius Delarche
クリストフ・ヴィオロ・ギュイマール / Christophe Violot Guillmard
ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ / Dmaine de la Romanee Conti (D.R.C)
ベルナール・デュガ・ピィ / Bernard Dugat-Py
ロベール・アンポー / Robert Ampeau
フィリップ・シャルロパン・パリゾ / Philippe Charlopin Parizot
トープノ・メルム / Taupenot Merme
ドゥデ・ノーダン / Doudet Naudin
バルト・ノエラ / Barthod Noellat
ドメーヌ・デ・ランブレイ / Domaine des Lambrays
アルフレッド・ジーノ・ベルトラ / Alfred Gino Bertolla
アミオ・セルヴェル / Amiot Servelle
ヴァンサン・ジラルダン / Vincent Girardin
ヴィヌメンティス ヤン・ロエル / Vinumentis Yann Rohel
マシャール・ド・グラモン / Machard de Gramont
アラン・ビュルゲ / Alain Burguet
ルイ・ラトゥール / Louis Latour
シャソルネイ フレデリック・コサール / Chassorney Frederic Cossard
ジャン・ガローデ / Jean Garaudet
シャトー・ド・プレモー / Chateau de Premeaux
ラ・ジブリオット / La Gibryotte
イヴォン・メトラ / Yvon Metras
ルイ・シュニュ / Louis Chenu
ティボー・リジェ・ベレール / Thibault Liger Belair
コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ / Comte Georges de Vogue
ランセストラ シリル・アロンゾ/ L'Ancestra Cyril Alonso
ラルロー / L'Arlot
ドメーヌ・ド・ラ・コンブ / Domaine De La Combe
ニコラ・ポテル / Nicolas Potel
ルフレーヴ / Leflaive
ラモネ / Ramonet
アルベール・グリヴォー / Albert Grivault
ヴェロニク・ド・マクマホン / Veronique de Macmahon
シャトー・ド・フュイッセ / Chateau de Fuisse
ガストン&ピエール・ラヴォー / Gaston et Pierre Ravaut
ミシェル・ニーロン / Michel Niellon
エリック・フォレ / Eric Forest
コフィネ・ドーブネ / Coffinet Duvernay
J.A フェレ/ J.A Ferret
ジャン・クロード・テヴネ / Jean Claude Thevenet
ドメーヌ・ラペ / Domaine Rapet
ヴェルジェ / Verget
ヴァンサン・ドーヴィサ / Vincent Dauvissat
ジョゼフ・ドルーアン / Joseph Drouhin
ボノー・デュ・マルトレー / Bonneau du Martray
ラトゥール・ジロー / Latour Giraud
ドメーヌ・パンソン / Domaine Pinson
アラン・ジョフロワ / Alain Geoffroy
ジャン・リケール / Jean Rijckaert
ベルトラン・アンブロワーズ / Bertrand Ambroise
エリック・テクスィエ / Eric Texier
パトリック・ジャヴィリエ / Patrick Javillier
アルノー・アント / Arnaud Ente
フランソワ・ラヴノー / Francois Raveneau
ドメーヌ・フィシェ / Domaine Fichet
マルク・ジャンボン / Marc Jambon
A et P ド・ヴィレーヌ/ A et P de Villaine
ドゥー・モンティーユ / Deux Montille
ブリュノ・クレール / Bruno Clair
マディラン・プティ / Madelin Petit
ミシェル・マニャン / Michel Magnien
アリス・エ・オリヴィエ・ド・ムール / Alice et Olivier de Moor
R.デュボワ・エ・フィス / R.Dubois et Fils
ロシニョール・トラペ / Rossignol Trapet
ジャック・カシュー / Jacques Cacheux
ジャン・ボワイヨ / Jean Boillot
ベルナール・モレ / Bernard Morey
ギスレーヌ・バルト / Ghislaine Barthod
ジャン・タルディ / Jean Tardy
エジュラン・ジャイエ / Haegelen Jayer
フランソワ・ベルトー / Francois Bertheau
ダニエル・ショパン・グロフィエ / Daniel Chopin Groffier
パスカル・ラショー / Pascal Lachaux
エルヴェ・シゴー / Herve Sigault
アミオ・ギイ / Amiot Guy
ジョルジュ・ミュニュレ / Georges Mugneret
ポール・ガローデ / Paul Garaudet
ベルナール・マルタン・ノブレ / Bernard Martin Noblet
カシャ・オキダン / Cachat Ocquidant
アラン・ユドロ・ノエラ / Alain Hudelot Noellat
ドメーヌ・ド・ラ・プレット / Domaine de la Poullete
フェヴレイ / Faiveley
ブシャール・ペール・エ・フィス / Bouchard P&F
ミシェル・ギイヤール / Michel Guillard
ドメーヌ・デュブレール / Domaine Dublere
アラン・マティアス / Alain Mathias
ドメーヌ・ロワイエ / Domaine Royet
ブリューノ・デゾネイ・ビセイ / Bruno Desaunay Bissey
セリエ・デ・ユルシュリーヌ / Cellier des Ursulines
アンリ・グロ / Henri Gros
ユベール・ラミー / Hubert Lamy
ファニー・サーブル / Fanny Sabre
パーチナ / Pacina
ラ・クーレ・ダンブロジア / La Coulee d'Ambrosia
ドメーヌ・デュ・ペリカン / Domaine du Pelican
ラ・ビアンカーラ / La Biancara
ディディエ・ダグノー / Didier Dagueneau
カトリーヌ・リス / Catherine Riss
レ・ドゥー・テール / Les Deux Terres
ノー・コントロール / No Control
ダニエーレ・ピッチニン / Daniele Piccinin
シャトー・ド・プラド / Chateau de Prade
セバスチャン・リフォー / Sebastien Riffault
ラルブル・ブラン / L'Arbre Blanc
レグラッピーユ / L'Egrappille
ブノワ・ローゼンベルジェ / Benoit Rosenberger
シャトー・ラ・バロンヌ / Chateau La Baronne
フランク・コーネリッセン / Frank Cornelissen
マス・クトゥルー / Mas Coutelou
カシーナ・ロッカリーニ / Cascina Roccalini
クリスチャン・ビネール / Christian Binner
ジュリアン・メイエー / Julien Meyer
イル・ヴェイ / IL Vei
ピエール・ルッス / Pierre Rousse
ジョヴァンニ・カノーニカ / Giovanni Canonica
シモン・ビュッセー / Simon Busser
クロズリー・ド・ベル・プーレ / Closerie de Belle Poule
ヤニック・ペルティエ / Yannick Pelletier
ドメーヌ・ド・ベル・ヴュー / Domaine de Belle Vue
ル・クロ・デュ・テュ・ブッフ / Le Clos du Tue Boeuf
ドメーヌ・ポンコツ / Domaine Ponkotsu
ダヴィデ・スピッラレ / Davide Spillare
ピエール=オリヴィエ・ボノーム / Pierre-Olivier Bonhomme
ラ・カステッラーダ / La Castellada
ラ・グランド・コリーヌ / La Grande Colline
ラ・フォンチュード / La Fontude
ドメーヌ・フォン・シプレ / Domaine Fond Cypres
アニエス・エ・ルネ・モス / Agnes et Rene Mosse
ローラン・サイヤール / Laurent Saillard
ドメーヌ・オヤマダ / Domaine Oyamada
クリスチャン・ヴニエ / Christian Venier
ドメーヌ・ガングランジェ / Domaine Ginglinger
ラ・ターシュ / La Tache
イル・カヴァッリーノ / Il Cavallino
ケヴィン・デコンブ / Kewin Descombes
ジョン・シュミット / John Schmitt
レイナルド・エオレ / Reynald Heaule
ダール・エ・リボ / Dard et Ribo
イル・コッレ / Il Colle
ラディコン / Radikon
カントナック・ブラウン / Cantenac Brown
ムートン・ロートシルト / Mouton Rothschild
オー・ブリオン / Haut Brion
カロン・セギュール / Calon Segur
フランク・マサール / Franck Massard
フィリップ・ボールナール / Philippe Bornard
トニー・ボールナール / Tony Bornard
フォクシー・フォクシー・ネイチャー・ワイルドライフ / Foxy Foxy Nature Wildlife
クリストフ・ルフェーヴル / Christophe Lefevre
ル・プティ・ドメーヌ・ド・ジミオ / Le Petit Domaine de Gimios
ドメーヌ・ド・サン・ピエール / Domaine de Saint Pierre
グザヴィエ・ヴァイマン / Xavier Wymann
ヴァンサン・トリコ / Vincent Tricot
トリンケロ / Trinchero
ヴァルサンソ / Valsanzo
ヴィッラ / Villa
ル・マス・ダガリ / Le Mas D'Agalis
エツィオ・チェッルーティ / Ezio Cerruti
レ・ヴィニュロン・エステザルグ / Les Vignerons d'Estezargues
カーヴ・カステルモール / Cave Castelmaure
ドメーヌ・デ・トゥール / Domaine Des Tours
シャトー・デ・トゥール / Chateau Des Tours
シャトー・ラヤス / Chateau Rayas
シャトー・ド・フォンサレット / Chateau de Fonsalette
ドメーヌ・ラ・ボエム / Domaine La Boheme
ベアトリス・エ・パスカル・ランベール / Beatrice et Pascal Lambert
ジュリアン・ピノー / Julien Pineau
ノエラ・モランタン / Noella Morantin
アリアンナ・オッキピンティ / Arianna Occhipinti
ロンガリーヴァ / Longariva
ドメーヌ・ル・ブリゾー / Domaine Le Briseau
ドメーヌ・デ・ミロワール / Domaine des Miroirs
ジャン・ルイ・シャーヴ / Jean Louis Chave
ユリス・コラン / Ulysse Collin
パーネヴィーノ / Panevino
ルチアーノ・サンドローネ / Luciano Sandrone
カンティーネ・ヴァルパーネ / Cantine Valpane
パトリック・デプラ / Patrick Desplats
レ・ヴィーニュ・ド・ババス / Les Vignes de Babas
ル・マゼル / Le Mazel
ヴァンサン・リカール / Vincent Ricard
レ・カイユ・デュ・パラディ / Les Cailloux du Paradis
クロード・クルトワ / Claude Courtois
シェルター・ワイナリー / Shelter Winery
ジュリアン・ラベ / Julien Labet
ドメーヌ・デ・ザムリエ / Domaine des Amouriers
ジェラール・シュレール / Gerard Schueller
ラルコ / L'Arco
ローラン・バーンワルト / Laurent Bannwarth
レ・カプリアード / Les Capriades
ラ・ヴィーニュ・デュ・ペロン / La Vigne du Perron
フランソワ・グリナン / Francios Grinand
ルイ・ジュリアン / Louis Julian
マイ・エ・ケンジ・ホジソン / Mai et Kenji Hodgson
マッサ・ヴェッキア / Massa Vecchia
アッコマッソ / Accomasso
ピエールパオロ・ペコラーリ / Pierpaolo Pecorari
サン・ジュスト・ア・レンテンナーノ / San Giusto a Rentennano
ボー・フレール / Beaux Freres
ボルガッタ / Borgatta
イル・ブォンヴィチーノ / Il Buonvicino
ベリンジャー / Beringer
ヴァッカ / Vacca
シャトー・ド・フューザル / Chateau de Fieuzal
ステーファノ・ベルティ / Stefano Berti
ステーファノ・レニャーニ / Stefano Legnani
カンピ・ディ・フォンテレンツァ / Campi di Fonterenza
カンティーナ・ジャルディーノ / Cantina Giardino
モナステーロ・ディ・ヴィトルキアーノ / Monastero di Vitorchiano
ヴァレ・デ・ラッソ / Valle dell'Asso
シャウ・エ・プロディージュ / Chahut et Prodiges
アンドレ・ヴァタン / Andre Vatan
ドメーヌ・ド・セウル / Domaine de Seoule
リヴェルナーノ / Livernano
ドメーヌ・ユエ / Domaine Huet
マルコ・デ・バルトリ / Marco De Bartoli
サングイネート / Sanguineto
マッテオ・コレッジャ / Matteo Correggia
ヴァイラ / G.D.Vajra
フランチェスコ・ブレッツァ / Francesco Brezza
ドメーヌ・カルテロル / Domaine Carterole
ドメーヌ・ド・ペシュペイルー / Domaine de Pechpeyrou
アルベルト・アングイッソラ / Alberto Anguissola
ラ・レゼルヴ・ドォ / La Reserve D'O
アンドレ・ボーフォール / Andre Beaufort
ヴィッラベッリーニ / Villabellini
カーサ・コステ・ピアーネ / Casa Coste Piane
ドメーヌ・ド・ヴェイユー / Domaine de Veilloux
ナナ・ヴァン / Nana Vins
カーゼ・コリーニ / Case Corini
アール・ペーペ / AE.PE.PE
ジェレミー・クアスターナ / Jeremy Questana
フォール・マネル / Fort Manel
サンタ・マリア / Santa Maria
イル・カンチェッリエレ / Il Cancelliere
マルスーレ / Marsuret
ドラピエ / Drappier
ガイヤーホフ / Geyerho
エドアルド・ヴァレンティーニ / Edoardo Valentini
レ・ヴィニョー / Les Vigneaux
ヴォドピーヴェッツ / Vodopivec
ラ・コッリーナ / La Collina
ダニエーレ・ポルティナーリ / Daniele Portinari
カミッロ・ドナーティ / Camillo Donati
アルド・ビアンコ / Aldo Bianco
バルトロ・マスカレッロ / Bartolo Mascarello
ボデガス・オリバーレス / Bodegas Olivares
デスセンディエンテス・デ・ホセ・パラシオス / Descendientes de Jose Palacios
ボッカディガッビア / BOCCADIGABBIA
マルゲ・ペール・エ・フィス / MARGUET PELE et FILS
ドメーヌ・ゴビー / Domaine Gauby
ドメーヌ・ド・ペリリエール / Domaine de Perilliere
ドメーヌ・ド・ラ・モンタニェット / Domaine de la Montagnette
カーザフラッシ / Casafrassi
ゼリージュ・キャラヴァン / Zelige Caravent
ドメーヌ・ド・ベル・エール / Domaine de Bel Air
カーゼ・バッセ・ディ・ソルデーラ / Case Basse di Soldera
シモン・ビュッセー / Simon Busser
アジエンダ・アグリコーラ・カザーレ / Az.Agr.Casale
ル・ヴュー・ドンジョン / Le Vieux Donjon
リュイット・リミタダ / Agricola Luyt Limitada
レストリーユ / Ch.Lestrille
ル・タンプル / Ch.Le Temple
ランシュ・バージュ / Lynch Bages
シャン・デ・トレイユ / Champ des Treilles
ローデュック / Lauduc
クロ・フルテ / Clos Fourtet
クロワゼ・バージュ / Croizet Bages
ラフィット・ロートシルト / Lafite Rothschild
ラグランシュ / Lagrange
ピション・ラランド / Pichon Lalande
CH.ラトゥール / Ch.Latour
ラフォン・ロシェ / Lafon Rochet
シュヴァル・ブラン / Cheval Blanc
ポンテ・カネ / Pontet Canet
CH.マルゴー / Ch.Margaux
ベイシュヴェル / Beychevelle
グラン・ピュイ・ラコスト / Grand Puy Lacoste
デュクリュ・ボーカイユ / Ducru Beaucaillou
フェラン・ラルティグ / Ferrand Lartigue
アンジェラス / Ch.Angelus
シャス・スプリーン / Chass-Spleen
ル・ドーム / Le Dome
ラネッサン / Ch.Lanessan
ラ・トゥール・フィジャック / La Tour Figeac
レ・トロワ・クロワ / Ch.Les Trois Croix
レオヴィル・ラス・カーズ / Leoville Las Cases
ボワ・ルカ / Bois Lucas
ティエリー・ディアツ / Thierry Diaz
フランソワ・デュム / Francois Dhumes
パ・サン・マルタン / Pas Saint Martin
ジャン・クリストフ・ガルニエ / Jean Christophe Garnier
ピエール・フリック / Pierre Frick
クロ・ロッシュ・ブランシュ / Clos Roche Blanche
ヴィニブラート / Vinibrato
アンティコ・ブロイロ / Antico Broilo
マルセル・リショー / Marcel Richaud
エリオ・アルターレ / Elio Altare
サルヴァトーレ・モレッティエーリ / Salvatore Molettieri
レナート・コリーノ / Renato Corino
ルネ・ミューレ / Rene Mure
オリヴィエ・リヴィエール / Olivier Riviere
ファゾーリ・ジーノ / Fasoli Gino
ラ・ポルタ・ディ・ヴェルティーネ / La Porta di Vertine
エンデルレ・ウント・モル / Enderle und Moll
ファン・フォルクセン / Van Volxem
サン・ファビアーノ・カルチナイア / San Fabiano Calcinaia
ブノワ・ライエ / Benoit Lahaye
マルセル・ダイス / Marcel Deiss
トレヴィジオール / Trevisiol
エグリ・ウーリエ / Egly Ouriet
リシャール・シュルラン / Richard Cheurlin
ジョゼ・ミシェル / Jose Michel
ヴィニェドス・バルモラル / Vinedos Balmoral
アラン・ルナルダ・ファッシュ / Alain Renardat Fache
トルブレック / Torbreck
ヴァイングート・ゼルナー / Weingut Soellner
ラ・トレイユ・ミュスカ / La Treille Muscate
ヤン・ロエル / Yann Rohel
レ・フラール・ルージュ / Les Foulards Rouges
アンリ・ボノー / Henri Bonneau
ムーラン・ド・ガサック / Moulin de Gassac
ドメーヌ・ティミオプロス / Domaine Thymiopoulos
シャトー・ド・ボーカステル / Chateau de Beaucastel

ez-Wine

Copyright(c) 2013 ez-Wine. All Rights Reserved.